読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味的生活 よもやま話

日々、興味のおもむくまま、趣味的生活を過ごす。

blog移転のお知らせ

2014年も終わりの今日この頃、

新年を迎えるにあたって、気分を一新するために、

blogのお引越しをしました。

 

興味のある方がいらしゃいましたら、

↓こちらに、お越しいただけるとさいわいです。

趣味的生活よもやま話

 

それではまた。

連合宇宙艦隊 第一艦隊 旗艦キリシマ 就航。メカコレ キリシマ製作[1]

ヤマト2199 メカコレから、第10弾となる、「きりしま」が発売されました。 国連宇宙海軍の艦船は、残り「むらさめ」が発売されてくれれば、コンプリートとなりますが・・・さて。 1話以外、ほとんど出番の無かった地球防衛軍の艦船達ですが、発売されればそれなりに売れるのではないでしょうか。 メカコレ_きりしま_2 かくいう私も、地球防衛軍デカールセットが発売されれば、複数買いも・・・と。 バンダイさんでなくてもいいので、どこか発売してくれないものでしょうか。 メカコレ_きりしま_2 さて、きりしまですが、メカコレの決まりか、ランナーは2色になっていて、 イエローが足りません。ただ、イエローのパーツは、別パーツになっているので、 マスキングの手間無く、塗装することが可能です。 メカコレ_きりしま_2 合わせ目も、きりしまの配色と相性がよかったのでしょう。全くありませんでした。 塗装は、同時に作成した、コスモゼロとあわせました。 下地に、CLKシルバーで、 クリアレッド / クリアイエロー / クリアオレンジを塗っています。 メカコレ_きりしま_2 ここまで、メカコレ全制覇を継続中です。 11月のドメラーズ、12月のコスモファルコン、来年1月のバルグレイまで、 メカコレが続くことが決まっていますが、未発売のものもたくさんあるわけで。 ダロルド、シュデルグ、ムラサメ、各種艦載機、あたりを出してくれればいいのですが・・・。 それで、そのうち、白色彗星編のアニメ化がきまって、アンドロメダとかがでる。 そうなってくれれば、非常にうれしいですが、どうなるか。 とりあえず、12月6日の映画公開日に期待しています。 それではまた

初のメカコレ艦載機。メカコレ コスモゼロ 製作[1]

ヤマト2199 メカコレから、第9弾にして、始めて艦載機が発売されました。

まずは、コスモゼロからというのは、順当なところでしょうか。
12月には、コスモファルコンも発売されますね。

1/72では、ツヴァルケなどが参考出品されましたが、結局販売までには至らず・・・。
今の時点では、メカコレと1/72のラインアップがかぶっている事になります。

メカコレ_コスモゼロ_3

メカコレでいいので、コスモファルコンの先も、艦載機の発売が続いてくれればと願っています。

さて、メカコレ コスモゼロ。ガトランティス3種では、出来に疑問が持たれていましたが、
CGデータがあるおかげでしょうか。よくできています。

メカコレ_コスモゼロ_1

1/72のコスモゼロを以前作っていたので、それと比較してみると、
ほぼ、縮小コピーといった感じ。
細かいディテールは省かれているところがありますが、
全体のバランスは、すばらしい出来です。

メカコレ_コスモゼロ_4

胴体を上下2パーツで貼り合わせたところに、合わせ目がでますが、
あまり気にする必要もない程度です。
とりあえず、消しておきましたが・・・・。

塗装は、1/72の時とは変えて、メタリックにしました。

下地に、フィニッシャーズのCLKシルバーを使い、
その上から、ガイアカラーの、クリアーレッド / クリアーイエロー / クリアーオレンジを
それぞれのパーツに重ね塗りしました。

メカコレ_コスモゼロ_2

CLKシルバーは、グレーに近い鈍い光沢なので、重ね塗りの下地には不向きか?と思っていましたが、
用途によりけりのようで、クリアー塗料を塗っても、あまり「てかてか」しないので、
そういう仕上げには、使えそうな感じでした。

同時に発売された、「きりしま」も、すでに完成済みです。
そのうち、感想を書いてみようと思います。

それではまた

ガンプラ復帰。HG ビルドバーニングガンダム 製作[1]

ここ最近は、ヤマト2199のキットばかりを作っていて、
4年ほど前に、出戻りしてから、これだけ長い間、ガンプラを作っていないのは
始めて・・・という状態が続いました。
 
そろそろ・・・と、思っていたところ、10月から、ガンダムのアニメが2本同時に始まって、
両番組ともなかなかのおもしろさ。
ともに、ガンダムの暗さが、感じられないのが気に入っています。
(Gのレコンギスタは、この先どうなるかわからないですが)
 
それじゃあ何か作ろうとか、いろいろ物色して、ガンダムビルドファイターズトライから、
主役機である、ビルドバーニングガンダムを作ることにしました。
 
この、ガンダムビルドファイターズトライに出てくるMSは、私好みのものが多くて、
ライトニングガンダムや、Rギャギャあたりも、気になっているので、
そちらも、作ってみようかと考え中です。
 
主役3機体全て作ってみようかとも思ったのですが、ウィニングガンダムだけはちょっと・・・SDだし。
ただ、隠し機能もあるみたいなので、アニメで動くのをみたら気が変わるかもしれません。
 
オープニングにでていた、百式カスタマイズ機も気になります・・百式好きなので。
 
Gのレコンギスタの方も気になるMSがあって、主役機のGセルフは、
もちろん作ってみたいと思っているのですが、色分けがちょっとめんどくさそうなので、
MGで発売されたら買おうかと・・・早めに発売お願いします。
 
レクテン・・・気に入っているのですが発売されないでしょうね。
カットシーも、気になっているのですが・・・こちらも発売予定無し。
世間と私の感覚がずれているのでしょうか?
 
グリモアは、おもしろいデザインで、ちょっと気になっています。
アニメで、もう少し活躍してくれると買ってしまうかもしれません。
 
ガンプラを作っていないといいながら、キットだけは買い続けていて、
積んでいる山が高くなっている状態。
Hi-νとか、ナイチンゲールとか、リナーシタなどなど。
 
積みを減らす意味も込めて、ビルドバーニングガンダムと平行して、
ガンダムフェニーチェリナーシタを作っていくつもりです。
HG_ウィングガンダムリナーシタ
ビルドバーニングガンダムの仮組をしてみましたが、
ライフル無し、シールド無し、背負いもの無し。の三拍子そろった、
最近には珍しいシンプルな機体ですね。
HG_ビルドバーニングガンダム_1
シンプルなデザインは、ディテールアップの素体としてもポテンシャルが高そうです。
 
仮組みしていて、「何でこのパーツが別パーツになっているの?」と感じるところが
何カ所かあって・・・この先、パワーアップするのかもと、邪推してみたりしています。
HG_ビルドバーニングガンダム_2
全体のバランスは、いつもの、頭が小さくて、胴体が短くて、足が長い。と言う印象。
これはこれでかっこいいのですが、好みと違う・・・。
そのままにしておくか、すこし変更してみるか、考え中です。
HG_ビルドバーニングガンダム_3
この先、少しの間、ビルドファイターズトライに出てくるMSをいくつか作っていこうと思うので、
今回は、ディテールアップに注力しながら、短い期間で作っていこうかと。
HG_ビルドバーニングガンダム_4
ライトニングガンダム、Rギャギャ、百式カスタム機あたりを作れればと・・・。
 
Z系のライトニングガンダムは特にかっこいい。
長いライフルを、さらに長くしたい衝動にかられます。
 
それではまた

ビッグサイズ就航。1/500 宇宙戦艦ヤマト 製作[1]

少し前に、完成していましたが、「追憶の航海」の航海を記念して、記事にしました。

このキット、去年末の発売当初から、いずれは購入して作ってみたいと思っていましたが、
今年の父の日に、「買ってあげる」と嫁さんからの一言で、購入となりました。

1_500_宇宙戦艦ヤマト_2199_01

なぜ、買ってあげる気になったのかは不明ですが、買ってもらった手前、積むことも出来ず、
さくっと製作することに相成りました。

1_500_宇宙戦艦ヤマト_2199_02

本当は、もっと時間をかけて作りたかったのですが・・・それは、またの機会にということにしようと思います。

気になる合わせ目を、何カ所か消した以外は、ストレートに組んでいます。
というか、仮組みした段階で、ほぼ合わせ目が発生しない作りになっていて、
そのあたりは、「流石バンダイ」といった感じです。

1_500_宇宙戦艦ヤマト_2199_04

塗装は、最初からメタリックにするつもりでしたが、シルバーをどうするか・・・あまり、ギラギラなのもどうか?
と、いろいろと考えましたが、結局

1_500_宇宙戦艦ヤマト_2199_03

フィニッシャーズの、「CLKシルバー」にしました。
この色、名前からわかるように、メルセデスベンツの車で使われているシルバーをイメージしていて、
ちょっとグレーぽいシルバーといった印象。

1_500_宇宙戦艦ヤマト_2199_06

パルスレーザーとかを、アクセント的に、シルバーパープルにしてみたりしました。

1_500_宇宙戦艦ヤマト_2199_05

置き場所に困ることまちがいなしなのですが、もう一度、時間をかけて作ってみたいアイテムではあります。

それではまた。